【Wild Card System(ワイルドカードシステム)】 株式会社ワイルドアイズ

wildcardsystem

最終更新日 2021.10.09

今回は「Wild Card System(ワイルドカードシステム)」について取り上げたいと思います。

バイナリーオプションは投資対象になるのでしょうか。

ギャンブルと変わらない、というのが個人的な意見です。

FXは難しいけど、バイナリーオプションなら簡単?

簡単に稼げる、と思っていませんか?

バイナリーオプションに興味のある方はご覧ください。

 

結論からです

結論:「WildCardSystem(ワイルドカードシステム)」は当サイトでは推奨しておりません

それでは見てみましょう。

特定商取引法に基づく表示

販売社名 株式会社ワイルドアイズ
販売責任者名 加瀬大介
所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F
電話番号 03-6683-7158
メールアドレス rumirisu07@gmail.com
販売ページ https://sildcardsystem.com/


 

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の特徴

バイナリーオプション専用のオリジナルインジケーターです。

レンジ、トレンド、全ての相場を自動判別し最適なシグナルを表示

17通貨ペアに対応

各通貨ペアに合わせて3種類のロジックを搭載し、各ロジックごとに勝率を表示

特別なオリジナルインジケータ―入り

AI搭載で常に最適な状態にロジックをアップデート

 

シグナルに従ってエントリーしますので、そこは裁量判断です。

各通貨ペアに3種類のロジック、ということは

17通貨×3ロジック
合計51種類のロジック

を搭載しているという事です。

「ロジック数が多いほど勝率も高まるので、勝てるチャンスもそれだけ多い」というのが謳い文句です。

ロジック好きの方は要注意です。

 

サポート

LINEサポート(回数無制限・6ヶ月間)

解説動画(約2時間)

解説PDF

購入者限定サイト

 

特典

勝率をさらに上げる特殊インジケーター

FX・バイナリーオプション勝率70%以上を目指せる裁量手法3選

1ヶ月以内に30万円を稼ぐための即金マニュアル

購入者限定会員サイトへご招待

効率的に増やす資金管理シート

資産管理ポートフォリオの組み方

常勝投資家になるためのマインドセット

月額3,000円の投資サロンへ無料招待(購入後1年間)

開発者、政岡吉宗について

元証券会社社員の個人投資家。

バイナリーオプションに絞ってトレードを行うトレーダーのようです。

評判・口コミなど

評判や口コミなどを調べてみました。

実績がなく口コミもないので不安

稼げている口コミが少ないのでおススメできない

現実不可能な取引実績のため買っても意味ない

特典も無駄に多いけど、無料で調べることが可能

他にも無料ツールがたくさんある

残念ながら勝てない。セールスレターは誇大&嘘の表現がある

シグナルの優位性がないので価値がない

まとめ

今回は「Wild Card System(ワイルドカードシステム)」について調べてみました。

バイナリーオプションは二者択一。

騰落を予想するだけの簡単な取引だと思っていませんか?

実際は複雑な理論的根拠に基づく金融取引です。合理的な投資判断を行うためには、オプション取引に関する専門知識や高度なリスク管理が必要です。専門知識があっても、相場を正確に予測することは難しいうえ、一定時間後のレートをピンポイントで高い確度で予測することは非常に困難です。

引用元:金融庁

バイナリーオプションは「投資」ではありません。

これは個人的意見ですが、やはり初心者にはお勧めできません。

 

これからも「投資ツール」「稼げる副業」など、お金に関することを取り上げていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。