【ワンWEEK副業投資プログラム】合同会社プロフモは稼げるのか?について

week1-invest

最終更新日 2021.09.21

今回は「ワンWEEK副業投資プログラム」について取り上げたいと思います。

FXやバイナリーオプション関連商材は次から次へと出てくる中で、株式投資関連商材とはちょっと新鮮です。

株式投資を始めてみたい方、株式投資初心者の方、「ワンWEEK副業投資プログラム」に興味のある方はご覧ください。

 

結論からです

結論:「ワンWEEK副業投資プログラム」は当サイトでは推奨しておりません

それではいってみましょう。

ワンWEEK副業投資プログラムの特徴

商材名だけでは全く何のプログラムなのか見当もつかないこの商材ですが、

「株式投資で利益を出すための銘柄選択の方法」をパッケージにしたものです。

商材の内容
  1. 動画講義
  • チャートの見方
  • ローリスク銘柄の見つけ方
  • 具体事例
  1. メールサポート
  2. 専用メルマガ
  3. スペシャルツール「リバーサル・チェッカー」一ヶ月無料利用
  4. その他特典
  • スカイプを使った個別サポート
  • 動画の文字起こしテキスト

投資手法はリターン・リバーサル、つまり「逆張り」です。

講義内容はチャート分析が主軸で主に「週足」を使ってトレンドの転換点(逆張りを仕掛けるポイント)を見極めていくものです。

中長期トレンドということで、毎日PCに張り付くようなことは行わず、週末1時間の作業を行いどの銘柄に投資するかを絞り、注文するというもの。

week1-pro

このあたりはさすがに誇大広告気味かと感じます。

スペシャルツールの「リバーサル・チェッカー」

銘柄選定の考え方の中で「リバーサル」という言葉がたびたび出てきます。

week1-pro3

リターン・リバーサルとは株式の「逆張り」投資手法のことです。

「リバーサル・チェッカー」とは、このトレンドの転換点(逆張りポイント)にある銘柄を抽出する独自開発のツールで、このツールがこの商材の目玉です

動画の中で使用しているテクニカルはストキャスティクスです。

  • スローストキャスティクス20%以下 ⇒ 売られすぎ = 買い転換点
  • スローストキャスティクス80%以上 ⇒ 買われすぎ = 売り転換点

この機能を使って銘柄を絞り込んでいき、最終的に投資対象銘柄を選定していきます。

何となく想像できるのですが、無料の利用期間が終了した後は有料利用となりそうですね。

特定商取引法に基づく表示

販売・運営 合同会社プロフモ
責任者 佐藤茂利
所在地 東京都新宿区新宿3丁目12番4号 新宿Nタウンプラザ309号
お問い合わせ sato@week1-pro.net
電話番号 050 – 3386 – 5739

合同会社プロフモ、佐藤茂利について

week1-pro2

「合同会社プロフモ」事業内容:WEBサイト企画、制作、販売・運営、セミナー講師など

代表者佐藤茂利の経歴
  • 1986年に国内証券会社入社(トレーダー)
  • 債券ディーラー、為替ディーラーを経て1994年から日本株ディーラーに
  • 2013年以降は個人投資家向けセミナー講師としてセミナー活動を行う

ちなみに、佐藤茂利は株式投資の専門学校「週1副業投資アカデミー」を主催しています。

受講料は198,000円と高額、こちらでは専用ツールとして「リバーサル・チェッカー」が付属しています。

しかし半年後から利用料が発生するという噂もありました。

やはりこの「リバーサル・チェッカー」の販売で、利益を上げているといえるでしょう。

「週1副業投資アカデミー」の口コミ・評判

こちらの株式投資の専門学校「週1副業投資アカデミー」の評判も気になりますね。

口コミを調べてみました。

ぼったくりで全く成果に繋がらない、との意見が多数

198,000円支払ってしまった。「リバーサルポイント」とか大げさなこと言ってますが、要はヤフーの多機能チャートをっ使っているだけ

たいしたことはなかった。すぐにそのことに気が付いたが後の祭りだった

内容的にもNHKの講座のようでせいぜい1~2万円程度の内容

そうした講座のほうがずっと内容が充実している

この値段はほとんど詐欺といっても過言ではない

もし検討中の方がいましたら、やめることを勧めます

198,000円を支払うには、なかなか勇気のいる口コミです。

評判・口コミなど

それでは、「ワンWEEK副業投資プログラム」の口コミ・評判はどのようなものなんでしょうか。

「ワンWEEK副業投資プログラム」は買うな!感覚おかしい頓珍漢の作った商材!

購入者が稼いでいる証拠として掲載されている画像に不審な点を発見

問題はこの商材の手法を実践するために必要なツールが、別の高額商材を購入しなければ使い続けられない、という点

講義を聞き終わったら、「週1副業投資アカデミー」に誘導される

「ワンWEEK副業投資」はフォロー期間1ヵ月、「週1副業投資アカデミー」はフォロー期間半年、というのが値段の違いでしょうね

「リバーサルチェッカー」は便利ではあるので、使い続けたい人はアカデミーのほうにも参加するのでしょう

アカデミーが高いので、安くとっきやすいように作ったプログラムなのでしょう

どうやら、高額バックエンドが「週1副業投資アカデミー」ということのようです。

まとめ

今回は「ワンWEEK副業投資プログラム」について調べてみました。

この商材は、「リバーサル・チェッカー」を使ってみたい人が1ヶ月間お試しで使ってみる、ための商材かもしれません。

バックエンド商材でもある「週1副業投資アカデミー」についても、詳細に調べてからにしましょう。

当サイトでも、後日取り扱ってみたいと思います。

また、投資ペースが週一の「スイングトレード」であることや、リターン・リバーサル「逆張り」という投資手法が自分の投資スタイルに合っているのか、そのあたりの見極めも大事です。

購入してしまった後に、

  • 実は自分は「デイトレード」が好きかも
  • 「順張り」の方が合っているかも

と気付いても遅いですよね。

チャート分析に関しては、無料チャートやインターネット、書籍など低コストで学べる方法はたくさんあります。

 

これからも「投資ツール」「稼げる副業」など、お金に関することを取り上げていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。