MAGICBIT F クリアイズム有限会社について

magicbit2

最終更新日 2021.09.08

今回は「MAGICBIT F」について取り上げたいと思います。

ますます絶好調の暗号資産(仮想通貨)市場です。この様子を、ただ眺めているのはもどかしいですね。

リスクを取らないで、何とか仮想通貨に投資できないかと日々考えてしまいます。

仮想通貨、とうとう始めようかなと思っている方、「MAGICBIT F」に興味のある方はご覧ください。

 

結論からです

結論:「MAGICBIT F」は当サイトでは推奨しておりません

それではいってみましょう。

「MAGICBIT F」について

「MAGICBIT F」は、ビットコイン専用の自動売買ツールです。

 

MAGICBIT Fの特徴

値段が上がるタイミングが事前に察知できる

「ビットフライヤー(取引所)」専用

 

具体的にはどのようなロジックのツールなのでしょうか。

仮想通貨の「取引所」と「販売所」の価格差を利用する

仮想通貨の取引方法には「取引所」と「販売所」の2つがあります。

「取引所」と「販売所」では、取引の相手方が異なりますし、提示される価格も異なります。

「取引所」:顧客(投資家)同士で取引する

「販売所」:仮想通貨取引所と取引する

 

どちらを選択してもいいですし、買う時と売る時で異なっても構わないのです。

つまりこの「取引所」と「販売所」の提示価格の差を利用して利益を得よう、というものです。

「MAGICBIT F」を使わなくても可能な取引である

このような取引は特に専用ツールがなくても、誰でもPCから取引可能であるといえます。

ただし一日中PCに張り付いていなければなりません。

これを完全自動で売買してくれるのが「MAGICBIT F」ということです。

肝心なロジックが不明

取引の仕組みだけを考えると、確かに簡単に利益を得ることができるように思います。

しかし肝心な「MAGICBIT F」のロジックついての説明がありません。

さらにバックテスト、フォワードテストの結果が確認できなければ評価できません。

特定商取引法に基づく表示

運営会社 クリアイズム有限会社
運営責任者 片桐 健
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-9-7 丸山ビル2F
代表番号 03-3369-5872
メールアドレス info@seoken.net
ホームページ http://clearism.jp/zbit/index.html

クリアイズム有限会社について

事業内容

インターネットコンテンツ

制作コンピュータソフト制作

ネットマーケティング広告業務

 

数多くの情報商材を制作・販売している会社です。

代表者「片桐 健」はトレーダーというより「経営者」という印象が強いです。

評判・口コミなど

口コミを調べてみましたがなかなかの悪評が目立ちます。

しょっちゅう固まる(=フリーズする)

仮想通貨取引どころか投資経験さえない人を騙す目的で作られていることは明白

損切りばかりでマイナスを被っている

システムエラー続出。肝心な時に全く使えない。

まとめ

今回は「MAGICBIT F」について調べてみました。購入は控えた方がよさそうです。

完全自動売買において「フリーズ」するのははっきり言って怖すぎます

ロジックに採用されているテクニカルなど、判断基準となる情報が全くありません。

個人的には、暗号資産(仮想通貨)そのものを否定はしません。法定通貨となった国さえあります。(かといって信頼性が高いとも思いません。

株式投資等とは異なり、「価格変動リスク」以外に多くのリスクがあるという認識は必須です。

秘密鍵やパスワードの紛失リスク
サイバー攻撃による盗難リスク
取引所の経営破綻リスク
ネットワーク上のトラブルリスク
システム障害リスク
51%攻撃のリスク
法令・税制の変更リスク

引用元:coindeskjapan

これだけのリスク対策がバッチリできれば、投資対象として検討してもいいかもしれません。

 

これからも「稼げる情報」「投資ツール」など、お金に関することを取り上げていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。