Complete One EA(コンプリートワンEA) グローバルロイズ株式会社について調べてみました

Complete One EA

最終更新日 2021.09.08

こんにちは、管理人のやっくんです。

今回は「 Complete One EA(コンプリートワンEA)」について取り上げたいと思います。

FXを始めてみたい、FXの自動売買ツールで楽して稼ぎたい、Complete One EA(コンプリートワンEA)に興味のある方はご覧ください。

 

結論からいきます

結論:「 Complete One EA(コンプリートワンEA)」は当サイトでは推奨しておりません

 

それではいってみましょう。

 

Complete One EA(コンプリートワンEA)とは

  • 完全自動で17年間無敗
  • 勝率95%以上
  • 価格は217,800円(税込)

の自動売買システム(EA)です。

 

特定商取引法に基づく表示

販売業者 グローバル・ロイズ株式会社
運営責任者 松山裕典
所在地 160-0023

東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801

電話番号 03-6240-4430
URL https://sl.fx-lloyds.com/ar-ea/re.html

グローバルロイズ株式会社 松山裕典について

グローバルロイズ株式会社はFXツール・システム開発事業会社です。FX関連の怪しい商材を販売しています。

グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典は怪しいので気を付けましょう。

定期的に詐欺情報商材をチェックしているのですが、ここにきてFX関連の情報商材が次から次へ出てきています。

出典: breakingnews.is

「グローバル・ロイズ株式会社」は「株式会社Logical Forex」です

グローバル・ロイズ株式会社は、2020年7月1日より社名変更を行っています。現在は「株式会社Logical Forex」という社名になっています。

株式会社Logical Forexの代表者の山口 孝志といえば、FXのプロトレーダーとして活躍していることを知っている人も多いのではないでしょうか。過去にはこのようなこともありました。

東京・新宿区の投資教材販売会社「クロスリテイリング」の会長・山口孝志被告(43)は、おととしまでに2億円近い所得を隠し、法人税約4900万円を脱税した罪に問われています。

出典: breakingnews.is

社会的信用は、大切です。

 

ネタバレ・評判・口コミなど

ここからはComplete One EA(コンプリートワンEA)の評価・口コミです。

結論から書きますが、Complete One EAのフォワード成績がひどい有様です。検索すれば、あまりのドローダウンに耐えきれずEA運用を中止した…という口コミが多数拾えます。DD(ドローダウン)が単月で66%を超えたので運用をやめた…50万円の運用資金が半分になったので撤退する…DDを繰り返し運用に耐えない…など、悲惨の一言です。

出典: fxinspect.com

で、本件を推奨しているアフィリエイターも大勢いるのですが、このアフィリエイターたちは常にクロスリテイリング系とグローバルロイズ系の案件を推しに推しているのが現状…。

なので公開側が雇っているバイトか、あるいは販売者自らが自作自演で絶賛しているのでは?という風潮がネットを中心に出回っています。

出典: jill.fun

ほんと、EAなんてシンプルでインジケーターの動きやローソク足の動きを自動化するだけです。

なので、そーいうモノに大金を支払うぐらいなら裁量トレードを学ぶほうが得策です。

だから、相場に詳しい人が使うならまだしも、何も知らない素人がEAを使っても

早い段階で撤退することが多いのです。

出典: fx-ea-investor.info

コンセプトだけを見ると、これまでにない発想で作られた

次世代EAというにふさわしい内容にはなっていますが

肝心のバックテストデータの信ぴょう性が疑われます。

出典: www.bakuroita.com

 

まとめ

今回は「 Complete One EA(コンプリートワンEA)」について調べてみました。

何度も言いますが、為替の動きを読むのって本当に難しいです。だからこそ、チャートの動きに合わせて売買を自動化させてしまった方が効率的だと考えるのかもしれません。

しかし自動売買システムを使って損失が出たら、それはシステムが勝手にやったこと、仕方ない、で納得できるでしょうか。自己裁量で損失が出れば自分の責任だとまだ納得できます。

個人的には、FXは「投機」と変わらないものだと思っています。安易に手を出すにはこの商材は高額すぎると思います。

 

これからも「投資」「ビジネス」など、お金に関することを取り上げていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。