【デイトレマスター株価ボード】 毛塚真也は稼げるツールなのか

kabukabord

最終更新日 2021.09.26

今回は「デイトレマスター株価ボード」について取り上げたいと思います。

株式関連の商材です。株式取引に商材は必要でしょうか。

株式取引は売買単位が決まっています。

端株やミニ株を除くと、実際の投資にはある程度まとまった資金が必要になってきます。

商材選びは慎重に行いたいものです。

 

結論からです

結論:「デイトレマスター株価ボード」は当サイトでは推奨しておりません

それではいってみましょう。

デイトレマスター株価ボードについて

 

<商材の内容>

ツール本体(エクセルシート)

マニュアル(PDF13ページ)

6ヶ月の無償サポート付き(回数無制限のメール、電話サポートおよび無償バージョンアップ)

 

株式のデイトレード専用のシグナルツールです。

デイトレマスター株価ボードの特徴

  • 銘柄自動選択機能
  • 寄付き判定機能
  • アラーム機能
  • メール送信機能
  • 利確・損切り値表示
  • リアルタイム損益表示
  1. デイトレードに最適な銘柄を自動選択
  2. 選択した銘柄が注文値(シグナル値)まで下げると、音とシグナルでお知らせ(メールでもお知らせ)
  3. 買付けした銘柄の利益確定値と損切値をお知らせ(トレードルールは+1%で利益確定、-2%で損切り)

 

実際のトレードの流れ
  1. 銘柄は前日に値上がりした銘柄の中から自動選択(同時に買い値も決定)
  2. 翌日の寄付き時点で再確認し、さらに候補銘柄を絞る
  3. 絞られた銘柄がシグナル値まで下がるとシグナルを通知
  4. 買付注文を入れる(裁量判断)
  5. 利益確定値と損切り値を確認
  6. 売却注文を入れる(裁量判断)

 

売買のオーダー自体は自動ではありませんので、実際に操作が必要です。

「デイトレマスター株価ボード」を使用しての実績は、勝率90%だということです。

特定商取引法に基づく表示

販売者名 毛塚 真也
住所 埼玉県草加市吉町4-4-14
電話番号 080-3310-9184
メールアドレス kezuka@shinkun.sakura.ne.jp
販売URL http://shinkun.sakura.ne.jp/infotop/kabukabord.htm

評判・口コミなど

実際の購入者の数は多くないようです。

情報が足りないため試してみようという気すら起こらない

リスクリワードの観点から、このようなトレードはおすすめできない

まとめ

今回は「デイトレマスター株価ボード」について調べてみました。評価するには情報が少なすぎます。

口コミも少なく、購入者はほとんどいないのではないでしょうか。

ただ、デイトレードである以上は、ある程度ボラティリティの大きい銘柄が選択肢となってくると思います。

その場合は、下落リスクも高くなりますので注意が必要です。

また、寄り付き直後のある程度の時間帯はPCに張り付く必要があるでしょう。

個人的には、株式でデイトレードをして利益を出すためには、信用取引をする必要があると思っています。

株式の信用取引は、初心者にはお勧めできません。

 

これからも「投資ツール」「稼げる副業」など、お金に関することを取り上げていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。